【本気すぎるレビュー】ヴェレダベビーミルクローション~ブツブツ発生!?

ヴェレダ カレンドラミルクローション
※3人子育て中の元保育士yukkaです。アトピー体質なので、自分の備忘録としてブログを書いています※
スイス生まれ・ドイツ製のオーガニックブランドとして支持されているWELEDAですが、赤ちゃんに使う時には気をつけなければいけないことがあります。最初に言うと、我が家の次女はヴェレダで赤いブツブツが出ました。同様の症状が気になっている方は記事の後半にお進みいただければと思います。【2018年3月:輸入ルートによって成分に違いがあることが分かりました。正規品と非正規品の見分け方、WELEDAに配合されているエタノールの副作用についてまとめました。】

ヴェレダ カレンドラミルクローション

スイス生まれのオーガニックブランド、WELEDA(ヴェレダ)。

植物由来の成分にとことんこだわった処方で、大人の女性愛用者が多いブランドの1つですね。

 

そんなヴェレダの『カレンドラ ベビーミルクローション』は、赤ちゃん用保湿剤として安心して使えるのでしょうか?

6歳・4歳・1歳の子供を持つママとして、しっかりチェックしていきます^^

ヴェレダ『カレンドラ ベビーミルクローション』の全成分

ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

ヴェレダの保湿剤は敏感肌でも使えると評判ですが、もしものことがあったら・・・と心配になりますよね。

大人の敏感肌で使えても、生まれて間もない赤ちゃんに使える保証はありませんから。

私自身、@コスメで評価が高いスキンケアで肌が真っ赤になったことも数知れず。だからこそ口コミより成分をチェックしてほしいなぁと思います。

ということで実際にヴェレダを購入して、成分の安全性について確認してみました。

どんな成分にどんな効果があるの?

ヴェレダ カレンドラミルクローション

これは某大手ネット通販のお店で購入した、ヴェレダ本体に貼られていたシールの成分表示です。

成分表示は配合量が多い順から記述するのがルールなので、一番多いのが水、次いでゴマ油・アーモンド油・グリセリン・エタノール・・・と配合されてることが分かります。

 

一番最初が水なのは、どの保湿剤も同じです。

保湿剤によって違うのは、成分表示の2つ目以降。

ヴェレダの場合はゴマ油・アーモンド・グリセリンと保湿成分が続きますが、この3つに関しては、自然由来の保湿成分なので基本的に肌トラブルの心配はないと思います。※アレルギーにはご注意ください

 

私が気になったのは、5つ目に書かれているエタノール。

赤ちゃん用保湿剤にエタノールが入っているというのは正直理解できません。大人でさえエタノールでかぶれる人がいるのに・・・。

エタノールは、アルコールの一種です。

ある研究では「日本人の半数がアルコールアレルギーの素質を持っている」という結果も出ており、私自身エタノール不使用の保湿剤を選ぶようにしています。(自分のスキンケアも含め)

▼参考
※各国の人マークに記載されている数字は、アルコールの分解能力が弱い人の割合です。欧米諸国と比べて日本人がアルコールに弱いことが分かりますね。

 

敏感肌ブランドとして有名なヴェレダですが、ヴェレダはスイス生まれ・ドイツ製。

エタノールの耐性が強い欧米人向けに作られた保湿剤なので、日本人の肌質に合わないのでは・・・というのが私の正直な感想です。

肌の敏感な赤ちゃんに、わざわざ海外製のスキンケアアイテムと使うのはどうなのか・・・と思ってしまいますね。

【口コミ検証】ヴェレダベビーの保湿効果は?赤ちゃんの肌が綺麗になる?

ヴェレダを愛用している人たちの口コミを集めてみました。

良い意見だけでなく、悪い意見も併せてご紹介します。

 

@コスメの口コミ

ヴェレダ カレンドラミルクローション

 

評価は高かったのに…ネットでの評価が高かったので、生まれてくる赤ちゃんのために購入しました。定価だと2,000円超えるみたいですが、ネットで1,000円くらいでした。
赤ちゃんに使う前に試してみましたが、香りがキツい。成分を見てみたら「香料」が入っているんですね。赤ちゃん用に香料なんて必要??赤ちゃんの保湿に使うのは怖いので、自分の保湿剤として使っています。

 

肌はもっちりプレゼントモニターです。香料が入っているのが気になっていましたが、実際に使ってみるとそこまでキツい香りではありませんでした。ニベアのスキンミルクシリーズに近いです。赤ちゃん用にしてはキツいのかな…とは思いますが。
塗った後は赤ちゃんのお肌がもっちりするし、カサカサにも効いているような気がします。ベタつきも少ないので春夏も問題なく使えていますよ。

 

出産祝いでもらった出産祝いでヴェレダのスキンケア一式いただきました。日本だと赤ちゃんアイテムは無香料がほとんどですが、海外製なのでどれも香料入りなんですね~。
カレンドラシリーズで一番いいと思ったのはベビーバスミルクかな。一緒に入っていたミルクローションは、うちの子供には合わなかったのか肌を掻いてしまいました・・・。赤みが出るまではいかなかったけど、なんとなく心配でそれ以来使っていません。

 

敏感肌でも使えます乾燥敏感肌の私が唯一使えるのが、ヴェレダカレンドラ ベビーミルクローション。私でも使えるのだから…と、我が家の3歳児も毎日保湿しています。
そのおかげか今のところ肌荒れもありません。ミルクローションなので伸びが良く、塗りやすいです。保湿時間が短めですが、何度か重ね塗りしてあげれば問題ありません。お値段も手ごろなので続けやすいです。

 

モニター使用です!モニターとしてプレゼントしていただき、使用させていただきました!
さすがヴェレダの製品、保存料・着色料・合成香料は使っていないそうです。新生児から使えるということで安心して赤ちゃんにぬりぬりできます。自分で買うには少々お高いですが、機会があれば購入してみようと思いました!モニター当選ありがとうございます!!

 

ここでは1つしか紹介していないのですが、ヴェレダはモニター当選後の口コミがめちゃくちゃ多い!

@コスメなどの企業が、口コミを書いてもらうために無料で商品を提供しているようですね。

 

うーん。

無料モニターでもらった保湿剤だと、悪い口コミが書きにくいと思うのは私だけでしょうか?

@コスメに投稿されていたモニターさんの口コミは、「めちゃくちゃ良い!」と絶賛しているものばかりでした。悪い口コミを書いちゃったらモニター当選しにくくなっちゃうから仕方ないのかな。。。

ツイートの口コミ

カレンドラ ベビーミルクローションはどこで買える?

ヴェレダ カレンドラ ミルクローション

ヴェレダは、公式サイトもしくはAmazonや楽天といった大手ネット通販会社で購入することができます。

私はベビーグッズを扱うブロガーさんの勧めで、楽天でヴェレダを格安で購入。

【購入前にご一読お願いいたします】2017年12月26日追記

※お詫び※

本日保湿剤に関して『ヴェレダ』に問い合わせた際に分かったことを4点お伝えします。

  1. 『カレンドラ ベビーミルクローション』には「正規品」と「非正規品」の2種類がある。
  2. 『正規品』は正規取扱店または公式店から購入できる。
  3. Amazonや楽天で販売されているものは『非正規品』の可能性がある。
  4. 『非正規品』の場合の肌トラブルは一切対応できない。

 

実は3歳の娘に『カレンドラ ベビーミルクローション』を使ったところ、お腹に赤いブツブツが出来てしまいました。

▼2017年12月23日撮影
ヴェレダ カレンドラ ミルクローション

あまりに痛々しいので撮影すべきか迷いましたが、同じように肌トラブルが起こってほしくない・・・との思いから、1枚だけ写真を撮影しました。
※詳しい症状については、後半の体験談で書いておりますので割愛させていただきます。

 

症状の確認・今後の対処のために「ヴェレダ」のお問合せ窓口に問い合わせたところ、正規品ではないので対応できないと言われてしまいました。

公式サイトを確認したところ、ヴェレダが正規品の印としているホログラムシールがありませんでした。販売元も「株式会社ヴェレダ・ジャパン」ではなく「KAZU」となっていました・・・

▼比較写真
ヴェレダ カレンドラミルクローション

 

私のように「非正規品」を買うと、万が一の時に一切対応してもらえません。

もしもヴェレダの保湿剤を買われるのであれば、公式サイトからご購入されることをおすすめします。

 

非正規品はルートや保管状態が不明で、個人で入手して転売していることもあるのだそうです。

ヴェレダ愛用者の方には不快かもしれませんが、このようなトラブルが皆さんのお子さんに起こってほしくなかったのでお伝えしました。

日本の品質基準もクリアしていなかったり、成分が微妙に違うこともあるので正規品を買いたいですね…。

>>ヴェレダ公式サイト

『カレンドラ ベビーミルクローション』Q&A

肌に合わないときは返品できる?

ヴェレダ カレンドラミルクローション

できません。

赤ちゃん用保湿剤は返品・交換できるメーカーが多いですが、ヴェレダは残念ながらできません。

商品に不具合がある場合のみ返品OKです。

 

開封後の返品交換は受け付けてもらえないので気を付けてください。

 

赤ちゃんは何歳から使える?

生後すぐから使えます。

成分に「ミツロウ」が入っているので1歳未満の赤ちゃんはダメなのでは・・・と思いましたが、ミツロウとハチミツは別物だと説明を受けました。

お肌についた保湿剤をうっかり舐めてしまう程度なら危険はないそうです。

塗った後の肌質はどんな感じ?

つやつや、しっとり。

とても伸びの良いローションですが、塗ったところはカナリしっとり。お肌がぴかぴか艶っぽく見えます。

しっとりといっても表面はサラサラで、ティッシュペーパーを上にのせてもくっつきません。

表面がベタベタしないので、ハイハイ時期の赤ちゃんでも安心です。

 

ただ・・・肌の表面が息苦しい感じがします。

手の甲で試したのですが、オイルで毛穴をふさがれている感じがして気持ち悪いです。

 

アトピー時代に使っていた「ワセリン」や「ステロイド系」の塗り薬を塗った感覚に近いです。

これを赤ちゃんに使ってもいいものかどうか・・・個人の判断次第ですが、元アトピー肌の私としては「使わない方がいいのかも」と感じました。

【体験談】『カレンドラ ベビーミルクローション』を使ってみた

ヴェレダ カレンドラ ミルクローション

お詫びヴェレダベビーを実際に使ってみた体験談レビューをお伝えする予定だったのですが、6か月・3歳・5歳の子供たちのうち次女のお腹に赤いブツブツが出来てしまいました。
1日目で出てしまったので、体験談レビューは中止しています。実際に使ってみた結果をご報告できず申し訳ありません。

 

元アトピー&敏感肌の私でトラブルが起こらないことを確認し、お風呂上りに保湿剤として子供たちに使ってみました。

塗った直後はなんともなかったのですが、その日の夜中に「痒い」と次女が起床。

電気をつけて確認してみると、お腹のところに赤いプツプツと掻きあとが・・・

 

▼翌日の様子

※写真を撮るかどうか迷いましたが、「このような副作用が出ることもある」とお伝えしたかったので1枚だけ撮影しました。

 

娘はアトピーでも何でもありません。

普段使っているアロベビーの保湿剤では、このような肌トラブルが出たことはないです。

>>【関連記事】アロベビーってどんな保湿剤?

 

 

私が楽天の某店舗から買ったヴェレダ。

いつも利用しているお店だしと安心していましたが、なんと「正規輸入品」ではなかったのです。

正規輸入品出ない場合は、品質も保管状態も一切保証できない・対象外だと言われてしまいました。

 

ヴェレダの販売元に確認したところ、正規輸入品には「ホログラムシール」がついているそうです。

▼見分け方
ヴェレダ カレンドラミルクローション

 

使ってみたいという方は、正規品が買える「公式サイト」から購入されることをおすすめします。

ネットの商品画像にはホログラムシールがついていたのに届いたらついていなかった、正規品と書いてあったのにホログラムシールがついていない、輸入経路の記載が一切ない場合は「非正規品」です。

まとめ

ここから先は、実際にヴェレダ『カレンドラ ベビーミルクローション』を使った私の正直な感想をお伝えします。

 

ヴェレダは敏感肌でも使えると、私の周りでも評判のブランドの1つ。

妊娠中に読んでいた雑誌にもおすすめされていましたし、ママ&ベビーの雑誌でも取り上げられるほど有名な保湿剤です。

 

でも正直言うと、私は自分の赤ちゃんに『カレンドラ ベビーミルクローション』を使うことは今後一切ないと思います。

 

それは『カレンドラ ベビーミルクローション』にエタノールが入っているからです。エタノールはアルコールの一種で、肌に刺激となる成分だと言われています。

そのため日本の赤ちゃん用保湿剤の多くは、エタノールを含みません。

ニベア、ピジョン、アトピタ、アロベビーなどなど、日本で売られている赤ちゃん用保湿剤はエタノール不使用です。

ただ、ヴェレダが悪いと言いたいのではありません。

ヴェレダはスイス生まれドイツ製の保湿剤です。

欧米人は日本人と比べて、体質的にアルコールに強いです。

だから赤ちゃん用保湿剤にエタノールを配合しても、欧米では全く問題ないのかもしれません。

▼世界的に見たアルコール耐性

数字は「アルコールに弱い人」の割合です。欧米人は0人なのに対し、日本人は半数近くがアルコールに弱いことが分かりますね。

でも私たちの赤ちゃんは、日本生まれの日本人。

ご両親のどちらかが欧米人であれば体質的にアルコールに強い可能性もありますが、そうでないなら「アルコールはそこまで強くない」赤ちゃんがほとんどです。

特にお肌が敏感な時期に、日本人が体質的に苦手とするエタノール入りの保湿剤を使うのはいかがなものか・・・というのが3人のママとしての正直な意見です。

赤ちゃんが安心して使える保湿剤を

ヴェレダは200ml入りで定価2376円です。

楽天やAmazonで安く売っているものもありますが、ほぼ確実に「非正規品」なのでおすすめしません。

私は1,500円で買ったヴェレダが非正規品(届くまで知らず…)で、娘の肌にトラブルが出たときもメーカーから一切対応してもらえませんでした。

 

我が家が3人の子供たちに安心して使っているのは「アロベビー」というメーカーの保湿剤です。

ヴェレダで赤いブツブツができた娘のお腹も、アロベビーに戻して3日できれいになりました。

 

定価は150mlで2,300円とヴェレダより少し高いですが、定期購入すればもっと安く買えます。

 

赤ちゃんは1人1人お肌も体質も違います。

我が家の3人が問題なく使えるアロベビーミルクローションも、もしかしたらお肌に合わないことがあるかもしれません。

でもアロベビーミルクローションは、ヴェレダと違って30日間の返金保証付き。

ヴェレダを試しに買うのなら、アロベビーを試してほしいな・・・と思います。

万が一お肌に合わなければお金が返ってくるので、自分の赤ちゃんに合うかどうか試しやすいですね。

>>アロベビーミルクローション公式サイト

 

▼保湿剤一覧表はこちら
保湿剤 一覧

 

コメント