【水分値測定】赤ちゃん用ピジョンベビーミルクローションの口コミ・成分

ピジョン ミルクローション
※6歳・4歳・1歳の子供を持つ、元保育士yukkaのブログです。アトピー体質なので自分の備忘録として非公開でブログを書いていましたが、同じ悩みを持つ方のお役に立てるかも…と思いブログを公開しました。
赤ちゃん用品でおなじみPigeon(ピジョン)から発売されているのが「ベビーミルクローション」。産院でピジョンの哺乳瓶やベビーグッズを使っているところも多いですよね。大手メーカーという安心感があるピジョンの保湿剤ですが、本当に赤ちゃんのお肌に使っても大丈夫なのかどうかをブログにまとめました。【2018年3月追記:アルコール入りと判明。赤ちゃん用なのにショックです。我が子には使いたくないのでレビューは私の二の腕に使用しました】

 

ピジョン ミルクローション

妊娠中の定番雑誌「たまごクラブ」や「赤すぐ」で必ずといっていいほど見かけるのが、赤ちゃん向け用品『ピジョン』のベビーミルクローション。

昭和32年に哺乳器本舗として会社を設立してから、様々な赤ちゃん向け用品を開発していることで有名ですね。

転勤族なので3人とも違う産院で出産したのですが、どの産院もピジョンの哺乳瓶を使っていたような気がします。さすが大手!
でも哺乳瓶と保湿剤は別物。

保湿剤の品質はどうなのでしょうか?

私の周りでは、ピジョンの保湿剤を使っているというママがほとんどいません。哺乳瓶とか離乳食グッズを使っているママは多いんですけどね。

そこで実際にピジョンのベビーミルクローションを購入して、赤ちゃんに使えるのかどうか成分や保湿力を調べてみました。

ピジョンベビーミルクローションの全成分検証

ピジョン ミルクローション

「赤ちゃん用保湿剤は種類が多すぎて、何を選んでいいか分からない!」という声をよく聞きます。

気になる保湿剤を見つけたら、まず口コミチェック!というママも多いのではないでしょうか。

 

でも、口コミはあてになりません。

無料で商品提供して口コミしてもらうケースが増えていて、悪いことを書きにくいからです。ステマも増えてますし。

 

では何を基準にすればいいのか。

私は保湿剤の成分を確認するようにしています。

お肌に負担になるような成分があるかどうかチェックすれば、保湿剤の失敗が少なくなりますよ^^

保湿剤のパッケージもしくは添付文書には、必ず保湿剤に配合された成分が書かれているのでチェックしてみてくださいね。「成分」もしくは「原材料」と書かれていることが多いです。

ピジョンベビーミルクの原材料は安全?安心して使える?

ピジョン ミルクローション 全成分

保湿剤の成分は、配合量が多いものから順番に並べて書くというルールがあります。

ピジョンベビーミルクローションの場合は・・・

  1. グリセリン
  2. エチルヘキサン酸セチル
  3. ステアリルアルコール
  4. ステアリン酸グリセリル

 

「一番多いのが水なの!?」と思われるかもしれませんが、保湿剤の成分は一番最初が「水」というのが定番なのでご安心ください。

次いでグリセリン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリルの4つは保湿目的で配合された成分です。どれも昔から使われている成分で、肌への安全性が比較的高いと言われているものが配合されています。

 

ピジョン ミルクローション

ただ・・・全体的に化学原料が多い印象を受けます。

公式サイトを見ても「無着色・無香料・パラベンフリー」としか書いておらず、原材料の安全性については明記されていません。

私がアトピー体質ということもあって我が家では天然由来成分の保湿剤を選ぶようにしているので、化学原料の多さにドン引き・・・。

>>【関連記事】愛用中①「ぬくもりミルクローション」レビュー

>>【関連記事】愛用中②「アロベビー」レビュー

 

ピジョンベビーミルクの口コミを読むと「上のお姉ちゃんは大丈夫だったけど、下の子に塗ったら痒がって大変だった」とか「赤くなってしまった」という内容のものがチラホラ・・・。

ピジョンミルクローションを使うのは、肌のバリア機能が安定する10歳以降にした方が良いかな~というのが個人的な意見です。

【口コミ検証】ピジョンベビーミルクローションの保湿効果は?

個人的には「赤ちゃんに使うのはリスクが高いかな~」と思うピジョンのベビーローションですが、お肌は10人10色。

私の個人的な意見だけではなく、実際に使っている人の口コミも集めてみました。

 

@コスメ・ブログ・掲示板の口コミ

 

アトピー肌には無理アトピー肌の3歳児と、やや敏感肌の2歳児の母です。2歳児の方は特に問題なかったのですが、アトピー肌の3歳児に塗ったところ「痒い痒い!!」といって泣き出してしまいました。軽い敏感肌くらいなら問題なく使えるようですが、アトピー肌には刺激が強すぎるみたいです。
化粧水っぽいとろみで塗りやすかったのですが、潤いも長続きしない印象を受けました。お値段相当、といったところかな。

 

サラッとしていて使いやすいベタベタするタイプの保湿剤が苦手なのですが、さすがピジョン。重ね塗りしてもサラッとしています。保湿力が足りないというママもいるようですが、重ね塗りするのでこれくらいで問題ないです。安いのでどんどん使えるところも気に入っています。

 

赤いカサカサには効果なし生後3か月の息子の頬が、赤くカサカサになってしまったので買いました。が、全く改善せず。塗ったときは潤ったように見えますが、30分もたたないうちに頬がカサカサに逆戻り…。結局皮膚科でもらった保湿剤を使っています。残った分は私がお風呂上がりの保湿剤として使っていますが、大人が使う分には問題ないです。

 

お風呂上りにササッと塗れるローションと書いてありますが、化粧水と乳液の間くらいの柔らかさです。手がベタベタにならないから、お風呂上りに水分を拭き取ったらそのままササッと赤ちゃんの全身に塗って、タオルでくるんで部屋までつれていきます。
ただ1回塗っただけだとすぐにカサカサしちゃうので、私は寝る前にもう1回全身に塗ってあげています。まだ生後2か月だから少量で済んでるけど、もう少し大きくなってきたらコスパ悪いかも…?なんて考えてしまいますが、とりあえずはピジョンのローションにお世話になる予定です。

 

子供の肌に合わなかったのか湿疹が…赤ちゃん用品のブランドだからとピジョンのベビーミルクローションを生後すぐから使い始めましたが、なぜか全身にブツブツが出来てしまいました。皮膚科を受診したところ保湿剤が良くないと言われ、やめたところブツブツは綺麗に…。それ以来何となく怖くて使っていません。大人でも使えるのなら私が使おうかな?とも思うけど、湿疹が出るかもと思うと躊躇してしまいます。

 

口コミは賛否両論という感じでしょうか。

市販の保湿剤の中ではサラサラの使い心地なので、赤ちゃん用にしては保湿力が足りない・・・と感じるママも多いようです。

実際に使ってみましたが、皮膚科でもらうヒルドイドローションに近いと感じました。保湿力はヒルドイドローションの方が断然上ですけどね。

塗って1時間も経たないうちに肌が乾燥してつっぱる感じがあったので、乾燥肌のお子さんには合わないと思います。

化粧水っぽい使用感なので、真夏には良いかもしれませんが・・・。

ツイートの口コミ

モニター当選

口コミ

このパターンが多いですね・・・(苦笑)

 

モニターで口コミするケースは、正直アテにならないと思います。

イマイチだったとは書きにくいですからね。

悪い口コミを投稿するユーザーはモニター当選しにくいから、結果的に良い口コミだらけになっちゃうのかなぁ。

モニター当選ではない口コミを探してみると、買い替えを検討しているママが多い様子。

プチプラで買いやすいのが魅力ですが、めちゃくちゃ良い保湿剤・・・というわけではなさそうですね^^;

【レビュー】ピジョンベビーミルクローションの体験談

ピジョン ベビーミルクローション

マツキヨで手に入れた、ピジョンのベビーミルクローション。

実際に赤ちゃんに使ってみようと思ったのですが、成分表示を見ると化学材料が多い&アルコール入りなのが気になります・・・。

赤ちゃんのお肌には刺激が強いと判断し、私の『二の腕』に使ったレビューを執筆させていただきます。ご了承ください。

ピジョンベビーミルクローションを塗った後の水分量

ピジョン ベビーミルクローション

ピジョンベビーミルクローションは「サラサラの使い心地」とか「化粧水に近い」という口コミが目立ちます。

サラサラでもちゃんと潤っているのか、それとも肌内部は乾燥したままなのか…実際のところはどうなのでしょうか?

水分量を測定して調べてみました。

 

▼水分量の変化
ピジョンミルクローション 比較 水分量

保湿直後は水分量が4%上がりましたが、わずか30分で水分量ダウン…。

水分量が元に戻るのならまだしも保湿前より乾燥しているという・・・これなら塗らない方が良かったんじゃないかと思ってしまいます^^;

実際に30分後のお肌を触ってみましたが、表面も内側も水分不足…という感じでした。内側が乾燥している感じというか。

真夏の暑い日にはいいかもしれませんが、乾燥が気になるときには力不足かな…と思います。

ピジョンベビーミルクローションQ&A

ピジョンベビーミルクローション 電話

ピジョンベビーミルクローションを買った後に「こんなはずでは…」と後悔しないために、気になる疑問を丸ごと解決しておきましょう!←私自身が後悔しているうちの一人ですが…

なおここに記載しているQ&Aは、ピジョンの相談窓口で電話確認した内容ですのでご安心ください。

 

返品交換はできる?

ピジョンベビーミルクローション 返品できない

電話で相談したところ、基本的に返品・交換は受け付けつけていないとのことでした。

肌に赤みが出た、トラブルが出た…という場合は別途相談となるので、保湿剤のパッケージに書かれている電話番号まで相談してみてください。

フリーダイヤルではなかったですが…。(しかもなかなかつながらないから、通話料金が気になるところでした)

1本でどれくらい持つ?

ピジョン ミルクローション

使用量は赤ちゃんの大きさや塗る量によるので何ともいえないが、開封後は半年を目安に使いきるようにしてください・・・とのことでした。

実際に使ってみた感想としては、1日3回の使用で1週間もつかどうか。塗ってもすぐ乾燥しちゃう保湿剤なので、こまめな塗り直しが必要です。(120ml、1歳児に使用した場合)

赤ちゃんは何歳から使える?

ピジョンベビーミルクローション 使える

生まれてすぐの赤ちゃんからOKという回答でした。

でも、アルコール使ってる&化学成分多いので生後間もない赤ちゃんに使うのはちょっと・・・というのが私の本音。

ヴェレダなど香料入りの保湿剤を使うよりはマシだと思いますが・・・。

>>【体験談】ヴェレダの保湿剤で赤いブツブツが!?

 

そうそう。

「敏感肌のママが使えたから、赤ちゃんに使った」という口コミがありますが、元アトピー肌&現敏感肌の私は塗ったときに軽いヒリヒリ&痒みを感じました。

保湿後に赤ちゃんが泣く、不機嫌になる、肌を触る回数が増えた…という時は、肌に合っていない可能性大!すぐに洗い流してあげてほしいと思います。

塗った後の肌質はどんな感じ?

ピジョン ベビーミルクローション

ピジョンミルクローションのパッケージには「しっとりすべすべ」と書かれていますが、「しっとり」は感じられませんでした。

私が今まで試した保湿剤の中で一番サラッとした使い心地です。

アトピタもかなりサラサラだけど、こっちの方が水っぽい感じ。

あとはアルコール成分の作用だと思いますが、塗った後にスーッと冷たく感じます。

うーん・・・この点に関しても、赤ちゃん用保湿剤にアルコールが必要なの??と疑問が残りますよね^^;

アルコールは大人でも刺激になることが多い成分なので、そこまでして配合する理由があったのか不思議です。

>>【関連記事】保湿剤一覧表~yukka備忘録

病院の塗り薬と一緒に使える?アトピー肌でも使える?

ピジョン ベビーミルクローション

ピジョンミルクローションは薬ではなくスキンケアなので、塗り薬が処方されている場合は薬を最優先にしてください。

さらにアトピー肌でも使っていいそうですが、ひっかき傷がある部分には使わないでくださいとのことでした。

 

少しカサカサする程度なら使ってもいいということのようですが、アトピーでひっかき傷がないというのは現実的ではないような・・・^^;

ひっかき傷がある部分には使えない=アトピーだと使えないと思うのは私だけでしょうか?

ちなみに私が今まで試した保湿剤の中で、アトピーOK・塗り薬との併用OKと回答してくれたのは潤静(うるしず)という保湿剤だけ。

潤静は無添加住宅メーカーが手掛ける、アトヒフ対応の保湿剤です。

皮膚科でもらったヒルドイドを塗る前に使っていましたが、結果的にヒルドイドを使う回数が減りました。

 

▼皮膚科のワセリンと潤静(うるしず)比較動画

潤静(うるしず)

※皮膚科で処方されたワセリンと、潤静(うるしず)ではどちらの方が保湿してくれるのか。客観的に判断するために水分量を測定してみました。

 

潤静最大の特徴は、肌刺激になる成分をとことん排除しているところ。

他の保湿剤で真っ赤にかぶれてしまった肌に塗っても、ヒリヒリしにくいです。

お値段は高いですが、皮膚科のお薬に頼りたくない方は試す価値アリだと思います!

▼下記のページは返金保証つきでお試しできます

>>潤静公式サイト

ピジョンベビーミルクローションはどこで買える?

ピジョン ミルクローション

ピジョンベビーミルクローションはドラッグストアや薬局のほか、赤ちゃん用品店で買うことができます。

私の近所ではマツキヨが一番安かったです!

 

赤ちゃんがいるとゆっくり買い物できない・・・というママは、楽天で日用品をまとめ買いするついでに買うのもアリだと思います。

私が普段よく利用するのは『楽天24』ですが、3000円以上で送料無料なのでトイレットペーパーやオムツなどかさばるものをまとめ買いすることが多いです^^

▼ここです

 

まとめ ~3人ママの本音

保湿 ママ 本音

ピジョンは大手赤ちゃん用品のメーカーです。

「ピジョンなら大丈夫」と思って、ミルクローションの購入を決意される方もいると思います。

それに、よく知らないメーカーの保湿剤を買うより大手の保湿剤の方が安心・安全という気がしますよね。

 

でも私は、それで数えきれないくらい失敗しました。

<大手メーカー=赤ちゃんの肌に優しい、とは限らないです。

 

赤ちゃんのお肌に安心して使えるかどうかの目安は原材料。これに限ります。

公式サイトで良いことが書いてあっても、ツイッターや@コスメの口コミが良くても、原材料に良くない成分が入っている保湿剤は買うべきではありません。

 

ピジョンベビーミルクローションで私が気になったのは、アルコール成分や化学材料(無着色・無香料・パラベンフリーと書いてありますが、これは当然のことなので)

 

ピジョンのベビーミルクローションを塗ると、スーッと涼しくなります。

これはアルコールが入っているからです。

 

でも個人的には、赤ちゃん用製品にはアルコール成分も入れるべきではないと思います。

というのも日本人は、もともと体質的にアルコールに強くないから。

実は私、この保湿剤を二の腕に塗っただけで軽いヒリヒリ・痒みが起こりました・・・。

▼参考
日本人 アルコール 弱い

※各国の人マークに記載されている数字は、アルコールの分解能力が弱い人の割合です。欧米諸国と比べて日本人がアルコールに弱いことが分かりますね。

 

原材料にこだわった赤ちゃん用保湿剤は、ハッキリいって値段が高いです。

でも、どうして高いのかを考えてみてください。

 

1本3000円の保湿剤と、1本500円の保湿剤の違いは「原材料」です。

安く済ませるためには、安い材料を使わなくてはいけません。

 

赤ちゃんの時期の肌トラブルは、大人になっても尾を引きます。(私がその典型的な例です)

元気なお肌は、ママからの最高のプレゼント。

 

決して豊かではない我が家ですが、その思いから保湿剤はちょっぴりいいものを使うようにしています^^

あなたのお子さんにも、ピッタリの保湿剤が見つかりますように・・・。

 

▼yukkaレビュー@ボディソープ一覧表
一覧表 ボディソープ

 

▼yukkaレビュー@保湿剤一覧表洗剤 保湿剤

 

▼yukkaレビュー@洗濯洗剤一覧表一覧表 洗剤

 

コメント