【本気すぎるレビュー】アトピスマイルクリームは赤ちゃんに使える?

アトピスマイル
※6歳&4歳&1歳を子育て中、元保育士yukkaです。アトピー肌で自分の備忘録用に書いていたブログを公開しています※
塗っても塗っても痒い。口コミで評判の良い保湿剤を買ったけど、部分的に乾燥する。皮膚科の塗り薬が効かなくなってきた。そんな赤ちゃん&ママに試してみてほしいのが、アトピスマイルのクリームタイプ。部分使いすることで、痒み肌がずいぶん改善されるはずです。

 

アナタは今、お子さんに保湿剤を使っていますか?使っているとしたら、その保湿剤に満足していますか?

今回ブログに綴るのは、ATOPI SMILEの「アトピスマイルクリーム」

一言で伝えるなら、肌のバリア機能を整えるためのクリームです。

市販の保湿剤は、塗ることで肌の表面を乾燥から防ぐもの。一方アトピスマイルクリームは、バリア機能を整えて乾燥に負けないお肌を作るアイテムです。

50gで4,500円なので全身保湿に使うわけにはいきませんが(予算が許すなら全身に使いたいけど)、部分使いすればカナリ重宝します。

赤ちゃんはもちろん敏感肌の大人の方も使えますので、「普段のスキンケアがヒリヒリして使えないことがある…」という方もこの先を読み進めていただければと思います^^

アトピスマイルクリームの全成分検証

アトピスマイル アトピスマイルクリーム ブログ 比較 成分 赤ちゃん

赤ちゃん用保湿剤の多くは「成分(もしくは原材料)」に配合成分がすべて書かれていますが、アトピスマイルクリームは「有効成分」と「そのほかの成分」に分けて記載されています。

有効成分というのは、その製品の効果や効能が認められた成分です。

 

ちなみに有効成分という言葉が使えるのは、医薬品と医薬部外品だけ。

化粧品(市販の保湿剤)には使ってはいけないと、薬事法で決められています。

保湿剤の定番「アロベビーミルクローション」や「ぬくもりミルクローション」は化粧品扱いになるので、有効成分の記載は一切ありません。

どんな成分にどんな効果があるの?

 

水分が足りていないお肌にいくら保湿剤を塗っても、またすぐに荒れてしまいます。

表面だけ潤って見えますが、内側はボロボロなので。。。

  • 保湿してもすぐ乾燥する
  • 肌荒れを繰り返している
  • 部分的にお肌が痒くなる
  • 肌のキメが粗い
  • 肌に弾力がない

このうち1つでも当てはまるのであれば、肌の内側に水分が足りていない可能性大です。

恐らく普通の保湿剤では、すぐにカサカサしたり物足りない・・・と思ってしまうはず^^;

 

アトピスマイル アトピスマイルクリーム ブログ 比較 成分 赤ちゃん

これはアトピスマイルクリームの全成分です。

この中で有効成分として配合されているのが、皮膚水分保持機能をもつライスパワーNo.11

 

ライスパワーNo.11の特徴は、肌の表面だけでなく内側に作用することです。

肌内部のセラミド(肌のバリア機能を働かせるための成分)を増やす効果があるので、肌そのものを刺激に負けないように育てます。

 

つまりアトピスマイルクリームは、肌の内側から整える保湿剤というわけです。

 

とりあえず表面だけ潤す保湿剤と違って効果を実感するまでに時間がかかるかもしれませんが、使い続けるほど肌のバリア機能が整います

目に見えない部分が元気になるので、劇的な変化というより「そういえば最近荒れにくくなったなぁ」という変化を感じるはず!

 

【口コミ検証】アトピスマイルクリームの保湿効果は?赤ちゃんの肌が綺麗になる?

お肌は10人10色だけど、このブログに書けるのは私が感じた個人的な感想だけ。。。

だけど私が良いと思っても、他の人はイマイチだと感じることもあるはずです。そこで口コミを集めてみました。

掲示板の口コミは宣伝っぽいもの(ステマ?)が多く怪しかったので、ツイッターで探しています。※悪い口コミもそのまま載せてます。

 

ツイッターの口コミ

【レビュー】アトピスマイルクリームを使ってみた

ツイッターの口コミを見る限りは、9割以上の人が「なかなか良い」と感じている様子。(値段が高いのは仕方ないとして)

実際に購入したので、元アトピー&今も超敏感肌の私でも使えるのかどうか検証していきます!

テクスチャ

アトピスマイル アトピスマイルクリーム ブログ 比較 成分 赤ちゃん

見た目も伸びも“Theクリーム”という感じです。

ただ塗った後の質感はクリームと乳液の中間で、ベタベタ感が一切なくペトッと手のひらに吸い付きます。

表面サラサラ、中もっちり。そーっと肌表面を触るとサラリとしていますが、手のひらをギューッと押し付けると「ピトッ」と吸い付くんです!!

香り

ないですね。

ただ全くの無臭というわけではなくて、よく嗅ぐと少しだけスーッとするような香りがあります。

 

ヒルドイドローションっぽいです。(皮膚科通いの方にしか伝わらないですよね;)

ちなみにワセリンのような油臭さはないですし、無添加化粧品にありがちな「何とも言えない微妙なニオイ」はありません。

保湿効果

私の手の甲で保湿効果をチェックしてみました。

▼まず保湿前
アトピスマイル アトピスマイルクリーム ブログ 比較 成分 赤ちゃん

  • 水分量は34%
  • 水分レベル2
  • 油分レベル2
    ※水分油分のレベルはMAX5です

 

▼保湿直後
アトピスマイル アトピスマイルクリーム ブログ 比較 成分 赤ちゃん

  • 水分量は40%
  • 水分レベル3
  • 油分レベル5
    ※水分油分のレベルはMAX5です

 

クリームタイプなので、油分レベルがグーンと上がりましたね。

油分が上がるとベタつきそう・・・と思われるかもしれませんが、実際には塗った直後に「ピトッ」とする程度。

保湿直後に洋服を着ても大丈夫です。(オイルだとそうはいかないですよね・・・)

 

▼保湿から45分後
アトピスマイル アトピスマイルクリーム ブログ 比較 成分 赤ちゃん

  • 水分量は39%
  • 水分レベル3
  • 油分レベル5
    ※水分油分のレベルはMAX5です

 

本当は保湿から30分後の値を調べようと思っていたのですが、次女に「ウンチー」と呼ばれて気が付いたら45分経っていました(笑)

保湿から45分経ったときのお肌は、サラサラ。

ペトッとする感じは全くありません。

 

でも水分値は1%下がっただけで、肌内部の水分&油分レベルはキープ!!

見た目には分からないけれど、しっかり保湿されていることが分かって嬉しかったです^^

 

▼楽天には売ってなかったので公式サイトのURL貼っておきます
>>アトピスマイル公式サイト

アトピスマイルクリームQ&A

返品交換はできる?

返金制度はありませんでした。

サンプルを送ってもらうことができるので、購入前に試してみたいという方は下記ページから問い合わせてみてくださいね^^

 

>>サンプル請求

なおサンプル請求は、電話申し込みからのお問合せのみです。※ページの下の方にフリーダイヤルが記載されています

1本でどれくらい持つ?

アトピスマイルクリームは50gの通常サイズと、持ち運びしやすい25gのミニサイズが用意されています。

私が今回購入したのは「ミニサイズ」なので、ミニサイズの場合をお伝えします。

  • 1回2㎝、朝晩使用して1か月分
    ※大人の顔~デコルテまで塗れる量
  • 6か月の赤ちゃんのお腹周りの保湿、晩のみ使用して17日
  • 4歳児、カサカサする部分(腕)だけ1日3回塗って約3週間

 

凄く伸びるので思ったより長持ちしました。

今回は初めてなのでミニサイズを買いましたが25gで2500円/50gで4500円なので、次は普通サイズを買おうかな~と思っています。

定期購入すると10%オフになるのですが、定期って何となく苦手なので・・・(ついつい溜まっちゃう;)

赤ちゃんは何歳から使える?

アトピスマイルクリーム

公式サイトによると、生まれすぐの赤ちゃんから使えるようですね。

私自身も成分解析してみましたが、赤ちゃんに使うのが心配な成分は入っていませんでした。

ステロイドのような依存性もないので安心して使えそうです。(というか6か月の長男は肌に合っています^^)

乳児湿疹に使える?

これ実は、サイトのコメント欄からすごくお問い合わせが多いです。

口コミとか宣伝サイトっぽいところで「乳児湿疹に良い」って書いてあるみたいですね^^;

あとツイッターで乳児湿疹について調べていると、8割くらいの確率でアトピスマイルの宣伝が表示される・・・。

 

でも私は、乳児湿疹に使わない方が良いと思います。

公式サイトにも「乳児湿疹に使える」とは一切書いていませんし、私自身も乳児湿疹は皮膚科で見てもらうべきだからです。

肌タイプによって保湿した方が良い子、塗らない方が良い子、ボディソープやシャンプーを変えた方が良い子がいるので。我が家は末っ子が「塗らない方が良いタイプ」でした。皮膚科でそう言われ、塗りのをやめただけで3日ほどで改善するという・・・!

仕事で忙しくて皮膚科に行く暇なんてないママは多いと思いますが、乳児湿疹を市販の保湿剤で治すのは難しいです。

口コミでは「効いた」という人もいるようですが、私はお勧めしません。

 

ちなみに我が家は3人子供がいますが、長女の時は市販の保湿剤で治りました。

でも次女は、反対に皮膚トラブルが悪化。仕事復帰してすぐ休みをもらうこともできず皮膚科に行けないまま2か月以上・・・なんとか半日休暇をもらって皮膚科に行き、お薬をもらったところスーッと症状が治まりました。(ごめんね・・・)

長男は即皮膚科へ。乾燥肌だと思っていたのにまさかの脂性肌で、保湿剤をやめるだけでスッキリ。

皮膚科へ行くことの大切さを痛感した次第です^^;

塗った後の肌質はどんな感じ?

クリームはベタベタしがちですが、質感的には乳液に近いかなーという感じです。

10分くらいたつと表面はサラリとします。

手のひらで撫でるとサラサラなんだけど、手のひらをギューッと押し付けてから話すと「しとっ」と吸い付く。これぞ内側から潤っている証拠!

病院の塗り薬と一緒に使える?

併用は可能ですが、皮膚科のお薬の代わりにはなりません。

アトピスマイルは、肌のバリア機能を整える保湿剤です。

塗ると痒みが落ち着きますが、正直なところステロイドほど強くありません。(皮膚科でもらうステロイドには鎮静効果があります)

 

ただ、アトピスマイルを使うことでヒルドイドを使う頻度を減らすことはできると思います!

どうしても痒い部分はヒルドイド、「今日は痒みがマシかも」という時はアトピスマイル・・・という風に使い分けるのもアリです。

 

アトピスマイルじゃおさまらない!!という時は我慢せず、ヒルドイドを塗ってあげてください。

掻きむしって汁が出て、さらに痒みがひどくなる・・・という悪循環になり野を防ぐためです。

 

私自身アトピーだったので、ヒルドイドを使い続けるのが不安な気持ちはよく分かります。

だんだん効かなくなりますから・・・。

 

でもヒルドイドは使い方次第。

掻きむしってしまうようなら、ひどくならないうちに塗っておくのも1つの手だと思うようになりました。

今現在は潤静のおかげでヒルドイドは使わなくなりましたが、「いきなりやめる」よりも「徐々に減らす」方がヒルドイドから卒業しやすいような気がします。

私が使っている潤静(うるしずと読みます)、値段は高いですがヒルドイドを卒業したい方は試されても良いかもしれません。

今のところ購入できるのは下記の公式サイトのみなので、興味がある方はチェックしてみてくださいね^^

 

>>潤静(うるしず)公式サイト

 

【備忘録】アトピスマイルクリームはどこで買うのがお得?

アトピスマイル 販売店 楽天

楽天

取り扱いがありませんでした。

アトピスマイルで検索すると6つくらい商品が出てくるのですが、全部別メーカーのものなのでお間違いなく・・・
※ファムズベビーというメーカー

Amazon

アトピスマイル 販売店 楽天

1社だけ取り扱っていました。

ただし25gサイズの取り扱いはなく、50gの通常サイズのみ。

価格は4,860円と普通ですが、配送料が680円かかるので公式サイトから買う方がお得だと思います。

「ミドリ薬局」という公式販売店ではないお店からの発送になるので、保管状況が分かりませんし、なによりホンモノかどうか怪しいですよね・・・。

ツルハドラッグ/マツキヨ/ウェルシア

この3社は我が家の近くにあるドラッグストアですが、残念ながらどこも取り扱いなし。

取り寄せも不可でした。

公式サイト

アトピスマイル 販売店

やっぱり公式サイトから買うしかないようです^^;

でも公式サイトからなら25gの少量タイプが買えますし、送料も0円なので試しやすいかなと思います。

私が買った公式サイトのURL、一応貼っておきますね。

>>アトピスマイル公式サイト

yukkaのひとりごと

アトピスマイル 販売店

アトピスマイルは、もともとマクロビに詳しいママ友から教えてもらったものでした。

彼女は健康にめちゃくちゃ気を使っていて、普段はスッピン、使用するスキンケアも超厳選したオーガニック素材のものしか使わないという徹底っぷり。

そんな彼女が「うちの子に、これ使ってる」と言っていたので、安全性については疑いを持たず購入したんです。笑

 

購入してから成分なども調べましたが、確かに体に害になる成分はなさそう。

なにより私が使っても赤みが出ず、痒みも出なかったので「これはアトピー体質でも使えるかも」という自信になりました。

 

でも実は、このブログにアトピスマイルクリームを紹介するのは迷いました・・・。(使い始めたのは数か月前、ブログにまとめたのは先月。そこから悩みに悩み・・・)

 

それは怪しい宣伝サイトが多いから。

乳児湿疹でググると、なぜかアトピスマイルが紹介されているんですよね。

 

でも私は乳児湿疹にアトピスマイルを使うべきではないと思うし、公式サイトも使えるなんて明言していません。

もしかして「これ良かったよー」と気軽にブログに上げてしまったら、「あ、乳児湿疹にも使えるんだ」と勘違いするママが増えてしまうのではないかと不安だったんです。

 

だけどアトピスマイルは、保湿剤としてはとても良いものだと思います。

だからこそ「乳児湿疹には使えないと思う」という私の考えを追記し、ブログを公開することにしました。

 

もしかすると本当に、アトピスマイルで乳児湿疹が治った方もいらっしゃるかもしれません。(否定するつもりはないです)

だけど今すでに乳児湿疹で困っているママ&赤ちゃんが、わざわざ使う必要はないのでは・・・と思います。

私自身、自己流保湿で次女の乳児湿疹を悪化させてしまった経験があるからこそ言えることですが。皮膚科に行くのが確実です。

私の個人的なレビューで申し訳ありませんが、同じ悩みを抱えたママたちの参考になれば嬉しいです。

 

>>アトピスマイルクリーム公式サイト

 

 

▼yukkaレビュー@ボディソープ一覧表
一覧表 ボディソープ

 

▼yukkaレビュー@保湿剤一覧表洗剤 保湿剤

 

▼yukkaレビュー@洗濯洗剤一覧表一覧表 洗剤

 

コメント