ボディソープ【一覧表】

ボディソープ 一覧表
赤ちゃん用のボディソープを使っているのにお肌がカサカサ、かぶれやすい、痒そうにしていると悩んでいませんか?実は「赤ちゃん用」と名乗るのはメーカーの自由。赤ちゃん用と書いてあっても、お肌に優しいかどうかは分からないんです。そこで元アトピー肌の私が、親子で愛用しているボディソープ&石鹸を一覧表にしてまとめました。

 

ボディソープ 一覧表

  • 朝晩保湿しているのに乾燥がひどい
  • 色々な保湿剤を使っても肌荒れが治らない
  • 皮膚科の塗り薬に頼っている
  • 体中痒いみたい
  • お風呂上りのお肌がカサカサしている

 

お肌の状態が悪いと「保湿してあげなきゃ!」と思うママが多いですが、今使っているボディソープが原因かもしれません・・・。

必要以上に皮脂を落としすぎたり、お肌に刺激になる添加物が入っていたりすると、デリケートな赤ちゃんのお肌はあっという間に荒れてしまいます。

そこで元アトピー&現在も敏感肌の私が、実際に使ったことのあるボディソープ&石鹸を一覧表にまとめました。肌に合ったもの、合わなかったものも含めご紹介します。

石鹸・ボディソープ一覧表

しみずの無添加ボディソープ

しみずの無添加ボディソープ公式サイト詳細
価格: 4,480円(税抜)
容量: 200ml

コスパ
3.5
使用感
4.5
やさしさ
4.5

「お肌は泡で優しく洗う」という概念を覆すボディソープです。しみずのボディソープは、ほとんど泡立ちません。素手で肌に優しく伸ばすようにして洗うだけでいいんです。しかも、泡立てる系のボディソープより洗いあがりのお肌がしっとり&すべすべ。ヒリヒリしたり、つっぱる感じも一切ありません。
さらにこのボディソープの凄いのは、返金可能期間が60日間&使い切っていても返金OKということ。私自身、しみずの無添加せっけんを買ったのは「ここまでやるなら品質によっぽど自信があるのだろう」と思ったからでした。
※定期は1回で解約OKなのですが、解約しないまま今に至ります。笑


養麗潤(ようれいじゅん)フランキンスせっけん

養麗潤 ようれいじゅん公式サイト詳細
価格: 1,980円(税込)
容量:80g

コスパ
4
使用感
3.5
やさしさ
4.5

薬剤師さんが開発した、めちゃくちゃお肌に優しい石鹸です。アルコール・合成着色料・香料は一切不要で、植物成分だけで作られています。最大の特徴は、保湿クリームとライン使いできるところ。私の場合、同シリーズのオールインワンゲルクリームと一緒に使うことで生理前後の敏感肌が改善されました^^*


Dolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープ

ドルチボーレ ベビーソープ公式サイト詳細
価格: 3,200円(税込)
容量:300ml

コスパ
3
使用感
3.5
やさしさ
3.5

洗濯洗剤やベビーローションでお馴染みドルチボーレは、産婦人科や育児本でもおなじみの超有名メーカー。市販のボディソープとの一番の違いは、使用している水にあります。ボディソープのベースは「水」ですが、なんとドルチボーレは雷山の高地で採取された非加熱天然水「天使の希水」を100%使用しているんです!今回のオススメ5つの中でも、お水にこだわっているのはドルチボーレのベビーソープだけ。ちょっぴり高めの価格帯ですが、原材料や製法を考えると納得のお値段です。


みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)

みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)公式サイト詳細
価格: 3,000円

正確にはボディソープではなく、ボディソープで体を洗った後に使う「洗い流すタイプの保湿ケア剤」です。(生後6か月くらいまで、ディソープ代わりにも使えます)すごく不思議なのですが、入浴後に保湿剤を塗るよりも肌がしっとりするんです!我が家の次女はお風呂からあがるとすぐに「かゆ~いっ」と訴えてくるのですが、肌潤糖を使った日はヘッチャラ。毎回使うのはちょっと手間ですが、乾燥がひどいときにお世話になっています。


素あわ

素あわ公式サイト詳細
価格: 1,080円(石鹸)
価格: 2,160円(ポンプ)

「お肌に優しいボディソープを使ってみたいけど、お値段が・・・」という方にオススメなのが、素あわのシリーズ。上位3つのボディソープと比べると洗浄力は強めですが、ドラッグストアで手に入る赤ちゃん用のボディソープよりも刺激は穏やかです。なお石鹸とポンプでは原材料が違います。洗いあがりは石鹸の方がスッキリ、ポンプタイプの方がしっとりです。


【どっち?】保湿剤を変える?ボディソープを変える?

保育士時代に、お子さんの肌荒れに悩むママ達とよく話題になったのがこれです。

 

肌荒れ改善には保湿剤を変えるべきか、それともボディソープを変えるべきか。

 

例えば初めて使ったクレンジングで肌が荒れてしまったとき、あなたならどうするでしょうか。

スキンケアアイテムを買い足しますか?それとも、そのクレンジングを使わないようにしますか?

私ならクレンジングを見直します。赤ちゃんの肌もそれと同じで、ボディソープを変えるだけで肌荒れが治ることが多いんです!(皮膚科医の先生談)

冒頭でもお伝えしたように、私は元アトピー肌です。

今でもストレスや疲れがたまるとお肌が敏感になって、スキンケア一切を受け付けなくなることもあります。

 

そんな私の肌状態を改善した方法の1つが、ボディソープを変えたこと。

 

それまでの私は「塗るケアでアトピーは良くなる!」と信じていたので、皮膚科のステロイド剤は何種類も試したし、敏感肌用と言われる保湿剤は一通り使っていました。

だけどアレコレ塗っても一向に改善しなかった肌荒れが、ボディソープを変えただけで落ち着いたんです。

 

だから保湿剤とボディソープのどちらを変えようか・・・と悩んでいる人がいたら、私は迷わずボディソープを変えることをオススメします。

本当は両方肌に優しいものに変えるのがベストですが、お肌に良いアイテムは値段が高いですからね・・・。

とはいえお肌のタイプは10人10色。

すでに肌にやさしいボディソープを使っている方は、保湿剤を変えることで肌質が改善されるかもしれません。

反対に保湿剤はこだわっているけれどボディソープは気にしていなかったという人は、ここで紹介した5つのアイテムで肌状態が安定する可能性が高いです。

 

あなたの赤ちゃんに合うボディソープが見つかることを願っています。

 

▼yukkaレビュー@保湿剤一覧表洗剤 保湿剤

 

▼yukkaレビュー@洗濯洗剤一覧表一覧表 洗剤